kiginikki

kiginikki

2017/12/26

探していたものがひょっこり出てきたり、懐かしいものとの再会があったり、そして、そういうものを身に着けて出かけると、久しぶりの方との再会があったり。
お店でも、最近はクラウドビル振りに訪ねてくださる方が多く、なかには4,5年ぶり(!)にお会いする方もいらっしゃって、まぁっ!と、言葉にならないじんわりとした気持ちを噛みしめながら、手動でゆっくりと時計を巻き戻しています。懐かしい時間はちゃんと頭の中にそのまま残っています。いろいろなものが結ばれる様子は、一年の終わりのこの時期に相応しいことでもあります。
そんな中、どうなさっているかなと思っていたからラッピング用糸のご注文(上の写真)。ラフィアもきっといいんじゃないかなと思って混ぜてみました。どうかお役に立てますように。
そしてそして、こちらも久しぶりのご紹介となります、清水由里子さんの針山。土台は陶器で出来ています。細かなレリーフが美しく上品な香りを纏っています。
いよいよ今年の営業も今日と明日。片づけをしつつ、皆様のお越しをお待ちしております。