2015/05/19

初めましてのワークショップ、恒例の教室などいろいろ、
ワークショップのお知らせです。


chopittoさんご指導の元、身近な生活雑貨を作る
ワークショップを開催します。
第一回目は、かぎ針で編むミトン型のアクリルたわしを作ります。
かわいらしい形をしていますが、本業は毎日働くたわしです。
かぎ針編みが初めてという方でも、
まずは実用的なものを作ることによって、
編めた!という喜びが毎日に浸透し、
家事の時間も楽しく続くかもしれません。

実際、アクリルたわしは、洗剤なしでも使える優れもの、
食器だけではなく、鍋やフライパンの焦げ付きにも効果的ということで、
編んだアクリルたわしは、なんだか勿体ないという気がしていましたが、
これを機に私も作って、使ってみたいと思います。
手芸は決して特別なものではなく、難しいものではなく、
こうして、必要なものを生み出していくことから始まった術で、
まずは気負わず何かひとつ始めてみると、
何かが始まるかもしれません。

【開催日】6月12日(金)
【時 間】13:00-15:30
【場 所】木木 店内
【参加費】2,700円(材料費込み・税込)
【持ち物】かぎ針7号

*材料には二つ分のミトンたわしができる糸が含まれています。

------------------------------


店内では久々のラフィアの刺繍のワークショップです。

ラフィアを用いた刺繍は、糸とはまた違った面白さがあります。
部分によって、太さも固さもことなる葉状繊維が密集することにより、
立体感と共に多様な効果をあげ得ることができます。
さりげなくも重厚感のある仕上がりになります。

まあるくまあるく刺して、最後はピアス又はイヤリングに加工します。
ラフィアの色もさまざま用意しますので、お好みの色をお選びください。

【開催日】6月21日(日)
【時 間】11:00-13:30
【場 所】木木 店内
【参加費】3,024円(材料費込み・税込)
【持ち物】はさみ(布、糸を切ります)


*これまでの様子を見ると、時間内に仕上がるのは片耳分になります。
もう片方はご自宅で作業していただくことになります。

------------------------------




染め花Hory・矢野さんのコサージュ教室です。
これまでのHoryさんの教室では、大小2個を作る内容でしたが、
今回はその分、おおぶり一つのモチーフで、使用する生地も増えます。
 
花の位置、葉の位置は自由にレイアウトしていただけます。
全体を繋ぐ芯材は曲げられますので、使う度に
真っ直ぐにしたり、丸くしたり、など様々に形作ることができます。
これからの時期、例えば麦わら帽子やかごバッグに付けたりする時にも、
本体に沿わせてしっかり付けられます。

時を重ねて古色を帯びた美しさもあり、
誰も知らない朝にそっと咲く花の健気さもあり、
青い紫陽花、白い紫陽花、どちらも趣のある色合いです。

【開催日】6月28日(日)
【時 間】a.10時-12時半  b.13時-15時半
【場 所】由比ヶ浜公会堂(当店より徒歩1分)
【参加費】5,400円(材料費込み・税込)
【持ち物】はさみ、目打ち

*コサージュに使用する布はHoryさんの方で事前に染めたものを使用します。
その為、青、白の二色のどちらかを先に選んでいただく形になります。
お申し込みいただいた方には、返信時に詳細の画像をお送りいたします。

------------------------------

ご希望の方は、参加内容、お名前、お電話番号を明記の上、
mail@ki-gi.infoまで、ご連絡お願いします。

2015/05/13


BLANKETさんのイベント「gingham bird」期間中の
5/24(日)、6/6(土)にがま口作りのワークショップを行います。

期間中ならではの催しとして、
BLANKETさんの来期・秋冬の生地を使って作ります。
ラフな線で描かれた正統派のギンガムチェック柄は、
赤と緑の2種類からお選びいただけます。
当日は、上記画像の形を含む4種類のパターンをご用意いたします。

【開催日】5月24日(日) 、6月6日(土)
【時 間】各日13:00-15:30
【場 所】木木 店内
【参加費】3,024円(一番小さいサイズ)~3,456円(一番大きいサイズ)
【持ち物】はさみ(布、糸を切ります)

ご希望の方は、参加日、お名前、お電話番号を明記の上、
mail@ki-gi.infoまで、ご連絡お願いします。
5/24の回は募集を締め切りました。6/6のみご予約を受付けております。



2015/05/12


新緑の五月。店内のラフィアは、いつもにも増して
活き活きとした色を放っています。
色をまとったラフィアは、作る過程も楽しませてくれます。
ラフィアを前に、お客さんと一緒にこれでこういう形いいですね、
こういう風にしても面白いかも、と、思い浮かぶアイデアは尽きません。
もしもここが立ち呑み屋だったら、
ビール2,3杯分くらいは話していると思います。
それもこれも、石井さんが染める美しいラフィアのおかげです。

追加で購入される方の為に、
量り売りラフィアの2色、3色セットを作りました。
ひとつひとつ色合いが異なる為、通販ページに載せることは難しいのですが、
ご希望の色が決まっていたり、ある程度お任せいただけるようでしたら、
発送も対応いたしますので、ご相談ください。

保温性のあるウール素材から衣替えして、
ラフィアを編むにもいい季節になりました。
キット担当の大久保さんと一緒にばね口を使ったポーチを考え中。
緑に、ラフィアそのものの色に、黒、
色を変えて、たま編みを並べたら豪華になりました。
この形でワークショップも開きたいと思っています。
裂いて、繋いでから編むという、少し長い道のりですが、
この色と質感はラフィアでなければ生まれません。
余ったラフィアはレース編みをするのもお薦めです。



店内には、ナルセさんの新作・インディゴ染めのリネンシャツと
カシュクールワンピースなど入荷しています。

2015/05/07

遠方から鎌倉旅の途中に立ち寄ってくださった方から、
ご近所の方まで、いろいろな方にお会いできました!
5/7本日はお休みをいただきます。
明日より通常通り営業いたします。
宜しくお願いいたします。

2015/04/30



5月のBLANKETさんのイベントに続き、 
6月26日からは神戸・西宮北口にあるnitteさんのフェアを行います。
昨年もちょうど同じ時期に開催しました。
先日の関西旅では、nitteさんにお邪魔していろいろとお話してきました。
選ばせていただいた生地をこれからがま口キットに忍ばせます。

nitteさんの店内で、さりげなく飾ってあった、刺繍の鳥のクロス。
刺した方は、もしかしたら刺繍を始めたばかりなんじゃないかなと予想。
一針一針の集積が形になっていく、目に見えてくる喜びが伝わってきます。
こちらは期間中、さりげなくどこかに飾ります。

6月は、きっと雨降りの多い時期ですが、その分、身近なことに視点を向けて、
身の回りを晴れやかにすべく、何かを作ることっていいと思います。
開催までぜひお楽しみに。

期間中6/28(日)は、染め花Horyさんのコサージュ教室を
由比ヶ浜公会堂で行います。
告知はもう少し先ですが、内容はこの時期ならではの風物詩、
あのモチーフです。こちらもぜひお楽しみに。


・開店時間ぎりぎりにお店に到着してしまう時は、
極楽寺のことり文庫さんに立ち寄った時です。
今開催中の、山福朱美さんの絵本「ヤマネコ毛布」原画展が、
とてもよかったです。絵本を読んだら、もう一度原画を目で辿りたくなります。
5/3(日)までの開催です。http://kotori-bunko.net/top.html

・昨年に続き今年も開催される、
暮らしと手しごとをたどる上映会のご案内をいただきました。
日本各地の生活文化を、民族文化映像研究所が記録・研究、
映像に残し、今に伝える貴重な活動をされています。
今回は、古くから伝わるアイヌの儀礼「イヨマンテ」(熊の霊送り)。


と、五月連休はあちこちでいろいろあります。
お近くにお越しの際は、お立ち寄りください。
5/6(水・祝)まで休まず営業しております。
5/7はお休みをいただきます。

もう入荷は難しいと思っていたヤンマさんの
会津木綿の洋服が入荷しました。まさかまさかという感じで、
大事に販売しようという気持ちがいつもより増しています。
タックスカート、ウエストギャザーワンピース(初登場)、
2wayバッグ(こちらも初登場です。表も裏地も会津木綿。)
ジャケットなどなど届きました。


2015/04/28

肌触りの良い、丈夫な天然素材を使って作られる、
BLANKETさんの洋服。
シンプルな形の中に、ふんわりとひそかに広がるように
考えられた生地の分量や、小さなボタンひとつひとつまで、
着る人をそっと楽しませてくれる要素が隠れています。
毎日にも、特別な日にも、身につけると風通しが良くなるお洋服。
きっとこれからの季節には、
そんなことをもっと感じることができる気がします。

5/23(土)より6/7(日)まで、
店内でBLANKETさんの春夏の洋服フェアを行います。

新作のギンガムチェックの洋服をはじめ、
ストールや、出来たばかりの新作靴下、子供服まで、
普段の店頭ではご紹介しきれない数々のアイテムを取り揃えます。

イベントに寄せて、イラストレーターの落合恵さんが描かれた鳥が、
Tシャツやバッグになって、期間中販売もいたします。
腕、モモにかけてのふくよかな肉付き、
挙動不振のようにも見えるカメラ目線。
とても他人事には思えません。



gingham bird / BLAKET 春夏の洋服フェア
2015.5.23(土)- 6.7(日) 11:00-18:00 
*期間中、BLANKETさんの洋服で使われている生地で作る、
がま口ワークショップも開催します。