kiginikki

kiginikki

2017/01/22

昨年秋のヤンマの受注会にお越しくださいました皆様

ご注文分が1/26(木)に届きます。
順次ご連絡させていただきますが、
取り急ぎこちらでお知らせさせていただきます。

そしてこんなタイミングに、次回の受注会も
2月10日(金)から13日(月)と、会期が迫っております。
リネン素材が中心ですが、
袖を通すのにちょうどよい、6月末にお届けします。
(この受注会の際に前回の受注会分を引き取りという形でも可能です。)
いつもより少し長い4日間の会期です。
お近くにお越しの際はお立ち寄りください。

2/10(金)11時~19時

2/11(土)11時~19時
2/12(日)11時~18時
2/13(月)11時~18時




会津木綿の反物も入荷しました。
(左から)すいか縞、ピンク、古代縞、朱赤です。



2017/01/16


昨日は新年第一回目の編み物はじめ。
参加された方が続けて来てくださる方も多く、
今日も和やかな会でした。
かかとをばっちり習得された方は、模様編み靴下に挑戦です。
1号針で細かな作業ですが、その分、頂上の景色は美しいですね。
編み物がほとんど初めてという方も、何度がお越しいただいて、
編めるようになっています。
時間と共にそんな変化を見守らせていただいています。
一番嬉しいのは、皆さんが編み物をする時間が
好きになっているということです。
そんなこんなで講師の大久保さんも今日は舌好調!
今月は20日(金)満席、30(月)に開催いたします。


【時  間】各日11時-13時半
【参加費】講習費 2,300円(税別)/一回につき
    +糸代 おおよそ1,300円〜2,300円 /二回分
店内にある糸から選んでいただきます。
【定 員】4名さま
【講 師】大久保晴江
【持ち物】ミニ棒針5本(又は4本)6号(初めての方)
      はさみ、段数リング
※編む糸によって棒針の号数は変わります。

※ミニ棒針5本2号~6号、段数リングは店頭でも販売しています。

こちらは2色の糸を混ぜて編まれたお客様。

渋くなりすぎず、でも落ち着きのある色合いで素敵でした。
合わせ糸はどうなるかと、想像つきませんが、
イメージはドレッシングを作るように、かなと思ったりします。
靴下の形を、食卓に並ぶ温かいお皿のように意識して。


2017/01/15

染め花horryさんのミニフェアの様子。
春を先取りした色鮮やかな花たちが届きました。
今回はいつもにも増して、形そのものが
際立っているように思います。
もしかしたら、きーんとした冬の空気が
温かいものとの境界線をより強くさせるのかもしれません。
布そのものの特性が引き出され、
それに応えるように花も葉も茎も見事な運動をしています。
例えば、葉っぱの一番先に、茎の伸びる方向に、
些細なところにまでhorryさんの息づかいが聞こえます。
海辺でせーので石拾いをしたら、horryさんはいろいろ面白いものを
見つけ出せるような気がします。

がらすやoquさんのガラスのオブジェと、senのflame皿も集めて。
小さな美しい造形コーナーです。
実際はもっとぴかぴか光ってます。
お越しの際はぜひご覧ください。

senのflame皿は実は自宅用で、
たまたま店頭で飾るのに持って来たところ、
いろいろを飾るのにいいし(だからflame)、
お客様からもご要望あり、いいぞいいぞ、ということで、
当店でも販売させていただくことになりました。
こちらは近日入荷します。

2017/01/12

開催まで一か月となりました、

YAMMAの受注会~夏に間に合うリネン展
2017.2.10(金)-13(月)
当店店内にて 11時から18時まで

着心地の良さ、色合いの美しさから、
幅広い年齢層の方に定評のあるヤンマさんの洋服。
年に一度の受注会では、お好きなデザインと
生地を選んでいただき、若干のサイズ直しが可能です。
今回は、ヤンマさんのリネン素材に的を絞った受注会です。
真冬の開催ではありますが、オーダーいただいた分は、
早速袖を通すのにぴったりの季節6月末にお届けします。


トップス、ボトムス共、着丈の変更のみ可能です。
期間中、各日11時から18時までの営業となります。


寒い中ですが、暖かくした店内で開催いたします。

ぜひこの機会をお見逃しなく、ご予定に加えていただきたいです。
http://yamma.jp/