2015/06/30

3月のヤンマさんの受注会にお越しくださいました皆様、
ご注文分が店頭に届き、順次ご連絡させていただいております。
だいたいの方が、何の用件かお分かりになっている、
みんな月末ぎりぎりに慣れていらっしゃる!
繋がらない方もいらっしゃって、留守電に設定されている方には、
メッセージを入れさせていただきました。
お時間のある時にご来店お待ちしております。

事前に発送を希望された方には、
本日明日中にこちから発送を終えますので、
お受け取りお願いいたします。

3月の受注会の時に、夏に思いを巡らして 選ばれた方が多く、
軽やかなカディ素材や、爽やかな色合いをたくさん目にしました。
夏を前に、もう暑い!と思う日も多くなってきたこの頃、
早速取り入れて、快適にお過ごしいただきたいです。

私も受注会の片隅で、どれにしようと悶々としながら、
イメージは、夏・涼しく・ラク・軽い・熱海というイメージを掲げ、
明朗快適なヤンマ服を選ばせていただきました。
店頭販売分は近々入荷予定です。

2015/06/29

●ワークショップのお知らせ
お道具ポッケ/chopitto

chopittoさんによる、ワークショップを行います。
nitteさんのイベント中ということで、せっかくならば!と、
ほとんどの部分にnitteさんの商品を使い、
かぎ針やペンを収納して、持ち歩くのにちょうどよい道具ケースを作ります。

本体の表生地にはシャツ生地を、ベルト部分にはチロリアンテープを、
留め具のボタンは皆さんお好きなものを選んでいただきます。
道具の収納部分は、予め縫製したものをご用意しますので、
当日は縫い合わせる手縫いの作業が主になります。

前回のアクリルミトンたわしといい、今回もまた、
作業場をきれいに整えながら過ごしましょう、いきいきと。
という風が吹いていて、いいなあと思ってます。
自分で作ったものが毎日に浸透して、続いていくことは、
使うことで丁寧な気持ちが湧いてくるし、
あの人にも作ってあげようと思えてきたりもする。




【開催日】7月12日(日)
【時 間】a.10時-12時  b.14時-16時
【参加費】3,240円(講習費・一部の材料費)
       +留め部分に使うボタン代(216円~)
【持ち物】はさみ(布や糸を切ります)

事前準備の都合上、上記画像の1,2より、
どちらかお選びいただきます。
お申込みの際、メールにお書き添えください。



ご希望の方は、参加内容、お名前、お電話番号を明記の上、
mail@ki-gi.infoまで、ご連絡お願いします。

2015/06/28

参加された方の8割が、前回も参加された方という、
Horyさんのコサージュ教室でした。
会場の由比ヶ浜公会堂は、お店から徒歩1分ほどなので、
最初の受付と最後の完成の頃に覗かせていただきましたが、
古い佇まいのその会場の雰囲気とも相まって、
Horyさんと皆さんの向かい合う様子が、とても和やかで、
親戚の集まるお盆の一日のような風景と重なりました。
写真を撮ったのですが、実は撮れていなかった・・・のですが、
皆さんあじさいコサージュを完成させることができました。
ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

Horyさんが掛けてくださる、大丈夫よ、という言葉は、
いつだって心強く、私も元気をもらいました!
次回は秋頃を予定しています。
コサージュではない、何か違う染め花作品もどうかなあと検討しています。

店頭には、Horyさん作のすずらん、チューリップ、ムスカリ、ひまわりなどの
コサージュが届いています。全体のシルエットがとても美しく、
さりげなく、でも力強いHoryさんの技がぎゅっと詰まっています。
お越しの際はぜひご覧いただきたいです。

2015/06/27

夏色手芸店には、かわいいだけではなく、
こんなシックなドイツの織り生地もあります。
どことなく、親しみのある和の要素も感じられます。
そして、表と裏の対比が面白いのです。
クラシックな形のスカートや、生地に捉われず派手な色と
組み合わせて形にする、はたまた両面を活かして帯地など、
個性の強い生地だからこそ、何とか、どうにか、
最後まで形に仕立てたい、仕立てていただきたいです。



明日は染め花Horyさんのコサージュ教室あり、晴れの予報でもあり、
夏色手芸店も熱く営業したいと思います!


2015/06/26



nitteさんの夏色手芸店一日目、終了しました。
雨降りの一日でしたが、それがかえっていい作用をもたらしてくれて、
ゆっくりとじっくりと選ぶ時間が色濃く流れていたように思います。
初日というだけあって、この日を心待ちにいていてくださった
お客様とたくさんお会いできました。
ありがとうございました。

写真はピローケースのファッションショーの図。
日本で馴染みのある枕カバーと違って、ヨーロッパ版は大判です。
四方が縫われているクッションカバーに近い形ですので、
上下をカットし、ゴムを入れればスカートになる!という優れもの。
使いこまれた生地ゆえの、くたっとした質感のお陰で肌触りもなめらか。
夏のスカートにお薦めです。他にエプロンや、
角を活かして大きなランドリーバッグなどにも良いかもしれません。
今の時代にはなかなかないプリント模様にも注目です。

 日付が変わってしまいましたが、本日26日(金)より
nitteさんの出張イベント「夏色手芸店」が始まります。

古いものの持つ味わいがそうさせるのでしょうか、
どれを見ても素材から発する個性が強く、
何を作ろうかというこちらからの矢印より、
これでバッグを作ったらとか、スカートを作ったらとか、
アイデアやヒントが向こうからやってくるような気がします。
ぜひお時間をたっぷりとって、お越しください。


夏色手芸店 / nitte
2015.6.26(金)- 7.12(日)11:00-18:00