kiginikki

kiginikki

2017/09/20

店内の什器は全部一人で動かせるものがほとんどで、毎日何かしら配置を変えるのが日課なのですが、イベントが終わった後はその振り子が大きく動く(動かしたくなる)もので、定休日、あれこれ変わりました。
新鮮な風が吹く中、ナルセさんの秋冬第一弾も際立ちます。
・ウールクルーネックシャツ・コットンシャツ・ウールハイソックス・コットンミドル丈ソックス
実用性はもちろんのこと、お洒落の楽しさを運んでくれるきれいなカラーリングに気持ちが高まります。

ベランダの梅の木にリスが久々にやって来て、小一時間ほど何かを確かめていました。直視しないように、でも、気にしつつこちらからも観察。
明日から通常営業となります。
お近くにお越しの際は、お立ち寄りください。

2017/09/19

本番受注会、その後の続・受注会、終了しました。
お越しくださいました皆さま、ありがとうございました。

今回はたまたま期間が長く、そのぶん、暑い日、寒い日、そよ風気持ち良い日など、いろいろな天候の下をくぐりました。毎日サンプル服を身につけて切り抜けたのですが、木綿や麻布を使った通年着られる、ヤンマ服の良さを実感しました。
写真は、白のロングリネンシャツがとってもお似合いだった、最終日最後のお客様。これまでにあまりない形で、全てのヤンマ服に寄り添ってくれる形(羽織れる)。人気の一着でした。2月の仕上がりの時期までどうか楽しみにお待ちください。

今後も店内での催しが続きます。
秋は時計の進みが早く感じます。

●9/29(金)〜10/9(月・祝)
pot and tea
autumn / winter exhibition

●10/13(金)〜10/30
tiny
色つむぎの糸つなぎ

●11月中旬より
富樫由紀子 ホームスパン作品展


2017/09/17

続・受注会3日目&4日目。いろいろな都合で受注会に来られなかった方、偶然立ち寄ってくださった方など、今日もまた人と服との出会いがありました。特に今日は雨風強い中でしたが、ご来店くださいました皆様、ありがとうございました。
型数がすごく多いというわけではないのですが、沢山ある生地(色、縞)から一色を選ぶというところが楽しくもあり、悩ましいところでもあり、受注会一番のハイライトでもあります。
 
新作の半袖リネンブラウス。前身頃、後身頃どちらにもギャザーがあって、横から見てもきれいなシルエットなんです。
会津木綿&松坂木綿のパンツは男性も履けます。ご夫婦で、ご一家で受注会を楽しまれる方も多くなりました。



こちらも新作のリネンカットソー。見た目からしても涼しそうで着やすそう、着てみるとなるほど納得の一着です。

続・受注会も明日が最終日、18時まで開催しております。天候も心配なところですがお出掛けの際はお気をつけください。

2017/09/14

ひっそりと始まった、続・ヤンマ受注会。
ご来店いただきました皆さま、ありがとうございました。いつもとは毛色が違ってヤンマ服満載で新鮮です。本番受注会とは違って、ゆっくりとじっくりとご覧いただけるので、そのぶん悩みどころも増えるかもしれませんが、全部ひっくるめてそれが受注会!
引き続き、18日(月祝)まで開催しております。

赤か、青か、黒か、色の印象はだいぶ違いますが、流れる縞の勢いは同じように思います。こうして無地と合わせるドラマチックです。 

カディのシャツとカディシルクのスカート。
どっちも写したくてもたもたしていたら、結局全体が判らない写真になってしまいましたが、襟元もきりりとしていて長く使えるシャツです。

-----------
本日告知しました、10/8pot and teaのワークショップは各回定員に達しました為、募集を締め切らせていただきました。ありがとうございました。