kiginikki

kiginikki

2017/02/24

はらっぱさんより会津木綿が入荷しました。

季節の変わり目。これまでと違う何か、に意識がよく働く気がします。
今回入荷した中でも一際目を引くのが、会津木綿の新色の「ひじり縞」。
一見、2色の縞のように見えますが、よく見ると、経糸にはピンクや黄色が使われています。「はで縞」の従妹といってもいいかもしれません。ホントにきれいです。新しいものは、新鮮な風を運んできてくれます。

今回入荷分は、棒縞、すいか縞、藤縞、ひじり縞、あけび縞、古代縞。経糸と横糸の織り成す糸で生まれた色合い。どれもこれも織りでなければ見られません。

縞ばかりではなく無地だって、一色ではないものが沢山あります。
はさみを入れると、緻密な糸の重なりが顔を出します。
なんちゃってマーク・ロスコ風に並べてみます。
お試し用に、会津木綿の端切れセットを作りました。
30cmカットのセット、50cmカットとございます。
カタログページでもご紹介しています。https://kigi.stores.jp

※大久保さんの靴下を編む会もじりじりと広がっている気がします。
突然ですが、2/26(日)11時の回に空きが出てしまいました。もしもピンと来た方はぜひこの機会にご参加ください。http://ki-gi.info/news/

2017/02/19

陽が沢山入る窓辺が気持ちいい季節になりました。
ベランダの枝垂れ梅も見頃です。
受注会を終えた後ですが、ヤンマさんの商品
会津木綿スリムパンツ(緑・紺)、会津木綿キュロットパンツ(大名縞、白)カディーコットンのタックブラウス、備後節織のスリットシャツ(濃紺、柿渋)、リネン小襟カットソー(ロイヤルブルー、若草)、丸襟半袖シャツ※通常より着丈10cmカット(ピンク、スミクロ)と、
いろいろと揃っている訳ではないのですが、
ぴたりとしっくりと来る方が
もしかしたらいらっしゃるではないかと思って、
今日もお待ちしています。


ナルセさんからも新作が入荷しています。
細番手のフレンチリネンを使用した伸縮性のある
ベア天竺素材で作られた、真夏でも着用できるレギンス。
裾のリブ部分片側にさりげなく刺繍が施されています。
着心地の良いウエストやヒップのサイズ感、
履いたときに足首に少しゆとりができる丈の長さですので、
スカートやワンピースの下に履いたり、
薄手のレギンスでしたら、下にもう一枚重ね履きできると思います。
着心地の良さとともに、足元のおしゃれを楽しんでいただきたいです。

そして、お問合せの多いナルセさんのフォーマルシリーズ。
ワンピースは完売となりましたが、
ワンピースと同様にお勧めの、ジャケットとテーパードパンツ。
一足先にジャケットが入荷して参りました。
早速店頭では、ご試着の場面に立ち合わせていただいています。
背中当て布付き、縫い代にもパイピングが施されており、
着用した時には見えない内側の部分の隅々まで丁寧な仕事が
内側の意識が外側の美しさに繋がっているのだと思います。
と、きっぱり断言できます!
特別なハレの日、また、リネン製ということもあり、
普段にも取り入れやすいという自由度も高い一着です。
パンツスタイルの他、少しボリュームを持たせたスカートなどと
合わせてもきれいなシルエットが生まれると思います。

2017/02/17

今日は大久保さんのワークショップの日でした。
かかとに挑戦する方、仕上げのつま先に取り組む方、
目数の計算方法などを研究される方、などなど、
同じ時間、靴下という共通の課題に向き合いつつも、
いろいろな思いが重なり合っていて、
例えるならば、信号のない十字路でスムーズに
車が行き来している、ような感じでした。
ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。



ミニチュア靴下に黄色い歓声があがりました!

以前から靴下を編んでいらっしゃって、
ですので、参加していただいて、いいのかどうか、
どぎまぎしてしまうくらいなのですが、
高速スピードで、皆さんにやる気を振りまいてくださいました。


ささっと書かれていた配色計画に、
編む時間を楽しんでいる様子が伝わってきました。
靴下の一番の山場、かかとに挑戦中です。
目を減らしていって、増やしていくという
まさに山登りそのものを表していますね。

個人的なことですが、あっちゃんという、
親戚のお姉ちゃんに似ている方で、
ふとした時に、あっちゃん!って
呼んでしまうのではないかとドキドキしてます。

最後つま先を編みあげて、時間内に完成しました。
初めての靴下は、いろいろな気持ちが詰まっています。
靴下からほかほかとした湯気が上がっているようにも見えます。

かかとをばっちり習得されて、
ご家族分の靴下も編まれたそうです。
作る、と、使う、がまあるくつながっていて、
手芸ってなんて健康的なんだろうと改めて思いました。
次は1号針で模様編みに挑戦です。

今後の開催日
2/26(日)、3/4(土)、3/13(月)、
3/19(日)、3/30(木)
各日11時の回と、15時の回がございます。
既に満席となっている回もございます。
詳細はこちらをご覧ください。
http://ki-gi.info/news/

2017/02/14

夏に間に合うリネン展、昨日をもちまして終了いたしました。
ヤンマの人々が居ない受注会は初めてのことで、
ずーっとどきまぎしていましたが、
普段通り、ヤンマ服をお勧めする気持ちを真ん中において駆け抜けました。
4日間の期間中、すごく寒い日から温かい日までありました。
受注会サンプル服の中で重ねて着たり、脱いだりしながら、
改めて、ヤンマ服の動線は太く長いということを再発見しました。
春から冬まで、つまり一年通して。毎日にもお出掛の日にも。白から黒まで様々な色合い。お母さまから娘さままで。アイテムによっては男性も履けるので、ご家族で、ということになりますね。
今回お選びいただいたお洋服は6月末に仕上がります。
どうか楽しみにお待ちください。
お越しくださいました皆様、ありがとうございました。