kiginikki

kiginikki

2017/07/14

布博まであと一週間となりました。
7/21(金)~23(日)まで3日間の出店の為、鎌倉の店舗は、7/20(木)~23(日)までお休みをいただきます。※定休日を含め7/18(火)~23(日)までお休みということになります。24(月)は営業致します。
会場の町田パリオは、小田急線・JR町田駅よりも徒歩1分と、傘要らず、ひょっとしたら汗かかずで辿りついてしまうかもしれません。ぜひこの機会にお出掛けください。
会場では、この季節にぴったりのラフィアや、オリジナルキットなどをご用意します。
緑だけでもこんなにいろいろな色があります。
こんな風に5~6色のラフィアの花束をせっせと作っています。色の組み合わせは無限大で、サラダを作るように楽しんでいます。
既にラフィアをお持ちの方もいらっしゃると思いますので、編み方レシピ、刺繍レシピは別売りにします。
イベントの出店の度に持ち歩いているラフィアの刺繍見本。実演したり、誰かに刺していただいたりで、粒がいっぱいになってきました。

2017/07/10

大久保さんのハンドニットの会より。
手を止めず根気よく編み続けてくださる皆さんに励まされながら、暑い中でも開催しています。靴下を編んでみようと始めた会も、今では、バッグやベストなどに挑戦される方もいらして、大久保さんの栄養を源に、ぐんぐんと枝葉が広がっています。
なかなか暑い中ですが、この時期はガラ紡の糸がとてもいいと思います。
筒に入った綿に回転を与え、下から上へと重力を利用して糸を紡ぎだしていく原始的な手法で紡がれています。まるで、わた飴。その名の通り、ガラガラと音を立てながら糸が作られる様子から、ガラ紡と呼ばれるようになったそうです。写真上はベスト、写真下は靴下とタオルです。ふっくらと柔らかな肌触り、素朴な風合いは、使う時までも安心感が続きます。
今月は、7/31(月曜)の開催(満席となりました)、
来月は、8/7(月曜)、8/17(木)の開催です。以降の日程は決まりましたらお知らせさせていただきます。http://ki-gi.info/news/

2017/07/09

店内の会津木綿いろいろ。行儀よく並んでいる姿も美しいのですが、人の手に触れて、形を得て変化するのを待ち望んでいるようにも思います。一本道の風景からドラマが始まる。活き活きと踊りだす布の動きを見ていると、こちらの想像力も掻き立てられます。本日、黒緑と白も入荷しました。
店内では、明るい窓辺にどどんと取り揃えておりますが、もう一つ窓を開け放つつもりで開いている通販ページでもご紹介しています。→■

2017/07/06

ある時は織りの先生に、ある時はカード織りの先生に、(レインボールームを携えていらしたこともありました)毎回、糸の伝道師となって、当店でも度々ワークショップを開いてくださったペシュカさん
愛知県を拠点に織りの先生を続けていらっしゃいますが、今ではビーズを巧みに取り入れたアクセサリー作りもしています。素材は変われど、ペシュカさんのものづくり熱は変わらず、その、とことん夢中になる姿が好きです。
ミニフェアの予定でしたが、またまた"ミニ"では収まりきらないくらい、沢山の種類を制作していただきました!本日よりご紹介しております。
アクセサリーひとつひとつは小さな世界、でも、色と形の組み合わせは無限大で、似合う誰かを思いだしたり、どこかの街が思い浮かんだりもします。お越しの際はぜひゆっくりとご覧いただきたいと思います。