kiginikki

kiginikki

2016/05/02


当店オリジナルのキットの中でも、じんわりとずっと人気のがま口キット。
4種類の形から好きな生地をお選びいただけます。
生地をカットする際には、その模様に倣って、
鳥が元気に飛んでいけるよう木の実いっぱいのところを選んだり、
仲間のキツネと逸れないようにと考えたり、
実は、地味にいろいろ考えています。
同じ形でも生地が変わると全く違う印象になります。
これもいい、あれもいい、と、
がま口キットをせっせと作る時は妄想が止まりません。
誰かへの贈り物に作るのもいいと思います、
気づけばもうすぐ母の日、来月は父の日。
いろいろな種類をご用意しております!


2016/04/30

昨日が盛り沢山だったので、連休初日にして
なんだか打ち上げ花火を上げてしまったような気分。
ですが、そんな隙間を埋めてくれる、
温かいものがいろいろと届いています。



実はいろいろと新入荷の糸があり、糸の棚がますます賑やかです。
昨年秋の展示では、相棒の糸車と共に
糸の魅力と可能性を広めてくださったtiny...さんの糸たちが届きました。
羊毛バッツや、小分け糸、いろいろ糸セットなど入荷しています。
見ているだけでも元気をもらいます。




















ガラ紡の糸も初めてのご紹介です。

その名の通り、ガラガラと音を立ててゆっくりと糸に紡がれています。
その為、手紡ぎに近い抑揚のある糸の表情が保たれています。
オーガニックコットンの柔らかな質感とも相まって、
身の周りの肌に触れるものを作りたいなと、思いが巡ります。
次回の靴下の回に向けて、私も見本を編みたいと思います。


ダルマさんのソフトコットン糸、緑と白が入荷しました。
そして、ヤンマさんの西瓜縞タックスカートもあります。
連休中は、5/9(月)まで休まず営業しております。
お近くにお越しの際はお立ち寄りください。



2016/04/29


hand and stitch 11日目、最終日。







朝から見事な快晴、祝日ということもあって、
沢山の方にご来店いただきました。
そんな中、ワークショップも行いました
前回と同じく、午前中の松井さんのパッチワークの回、
バトンを引き継いで、午後は私ががま口を作る回を担当。

前回は、黒地に黄色の花が多く咲きましたが、
白地(といっても、ほんのり色が染められた絶妙な白)に、
赤い花を選ばれた方がいらっしゃって、なんだか新鮮!
ほとんどの方がどちらも参加してくださり、
その分、最後はみなさんの雰囲気が丸くまとまっていて、
もしかしたら、このまま温泉にでも行けそうなくらいでした。
(そんな優しい皆さんに甘えてしまいましたが、
午後の回は、途中至らぬ点が多く、すみませんでした。)

普段は店頭でpot and teaの洋服をご紹介していますが、
展示という形は初めてのこと。
松井さんご自身も、展示という形で行うのは初めてのこと。
ということで、せっかくならば!という気が高まってしまい、
普段では出来ないことをやる、という意識を強く持てたと思います。
pot and teaの洋服と、
(pot and teaなんだけれども)pot and teaではないこと、の
二つを同時にご紹介させていただきました。
上手く言えませんが、早く進む腕時計と、
ゆっくり進む腕時計を一緒に付けていたら、
結果二つとも、もっとゆっくり進む時計になってしまった、みたいな感じです。
なんだかよく分からなくなってしまいましたが、
早いことも遅いことも、どちらも必要なんだと思います。

「いつもと違うこと」は、脳みそをちょっと溶かしてくれるような要素を持っていて、
松井さんの作るものから毎日刺激を受けていました。
また、次回も開催させていただきたいと、既に考えています!
期間中、お越しくださいました皆様、
ありがとうございました。